くせ毛の毛先活用でお悩みを解決!

私には根元からのくせ毛のせいで、右耳側だけ全体的にうねりがあります。顔周りのくせ毛というのは本当に厄介です。目立ちますしついつい邪魔で耳にかけてしまって、これまた変な癖がついて中々扱いづらいかと思います。

このくせ毛が無かったらもっとあれやこれやチャレンジ出来たのに。そう思ったのは一度や二度ではありませんでした。前髪がシュっとまっすぐに落ちた感じにすごい憧れました。自然だとどうしても分かれてしまうので、まっすぐ下ろしたいときは、ヘアアイロンで伸ばします。しっかり根元からまっすぐにアイロンをかけないと、すぐ浮くので前髪直毛ヘアにする時はかなり念入りにやります。もとから直毛の人はこんな努力する必要無いんだなと思うと、ちょっと切ないですよね。くせ毛シャンプーを使いながら活用をするのがベストの方法です。

過去にうねりを直そうと縮毛矯正やストレートパーマをかけたこともありましたが、伸びてからはやっぱり元通りですね。かけたところはまっすぐ綺麗なのですが新規で伸びたの所はちょっとうねってしまいます。そんなわけで美容室で何とかしようとするのはもう諦めました。金銭的にも一回に2万超える時もありますし、そうそうかけなおして直毛維持も出来なかったのです。

うねりが直らないのは根元の問題だから、抜いてまっすぐ生えてくる毛に期待するしかない。でも抜いて生えてこなかったらシャレにならないから、無理だ…。
そう思ってからは、逆にくせ毛を活かしたヘアアレンジ等を参考にしています。嬉しいことに今は無造作ヘアやゆるウェーブヘアがおしゃれヘアとして、世間一般に認識されているのでそういったタイプの髪型をしています。
その昔、ストレートヘアが至上な時代があったので、ずいぶんと肩身が狭い思いをしましたが今は本当いい時代になりました。無造作ヘア向けに髪質に合わせて切ってくれる知識のある美容師さんも増えましたしね。

ヘアアレンジについてですが、私の場合右側だけうねっているので反対側をほんの少しアイロンで巻けばこじゃれた感じになり、お洒落して出かけたいなって時に良くやっています。もちろん、巻きが取れたら片方だけうねってるアンバランスヘアになってしまうので、仕上げにスプレーも忘れずかけます。顔周りの毛にスプレーをかける時は顔にかかるリスクがあるので下敷き等顔をカバーするアイテムがあると安心です。スプレーが目に入ったらしみますから要注意です。

また、アイロンが面倒な時は簡単お洒落なくるりんぱヘアが大活躍!何の変哲もない一つ結びでもくるりんと結び目の中に髪を通すと、髪の流れにニュアンスが出来て一気にこなれ感が出ます。一回通すだけでも十分なのですが、数回繰り返しくるりんぱを重ねてもとてもお洒落です。何度もくるりんぱしていると、おくれ毛が出てきますが、髪のうねりがここでいい感じにセクシーに見せてくれます。おくれ毛に関しては、むしろくせ毛の方がふわふわうねって可愛いとすら思います。

ストレートヘアも可愛いけれど、くせ毛にはくせ毛の良さがあると思います。単純に、ふわっとした髪質の子は何だか優しい子にも見えますし、言うほど悪くないのかなと感じます。自分に合った髪型で毎日楽しく過ごせたらいいですね。